So-net無料ブログ作成
検索選択

京都、有次の包丁がいっぱいあった。柄の修理もしていただきました [レシピ]

昨年京都有次の包丁の柄が折れた。もう25年以上使用していたもの。
とりあえず電話をすると、送ってくださいとのこと。
親切に扱ってくれた。
数日後電話があり5300円で修理可能ということで修理することにしました。非常によく切れる包丁で他はなかなか使えません。それまでステンレスとかいろいろ使いましたがだめでした。今新しく購入すると16800円もするんです。買ったころはもうすこし安かったと思います。何しろ25年以上前ですから、今でも同じ物を販売していることも凄いと思います。
aritugu_20090414_-1.jpg
折れてしまった包丁
折れる前に柄の部分に隙間ができ膨らんできているのはわかって10年ほど使用してました。
いい物は直して使います。
aritugu_20090414_-2.jpg
修理完了して戻ってきた物です。柄も新しくなりまた何年使えるか楽しみです。
ほんと一生使えそう。
気がつくとマイ包丁は有次が多いです。他にもいろいろありますが
aritugu_20090414_-6.jpg
上から
上製牛刀21cm
特製牛刀21cm
上製牛刀27cm
江戸薄刃包丁5.5寸 16.5cm

上から2番目の包丁が最初に購入した物で、約30年前長く使い込んでいるため、上の包丁より巾が2.5ミリほど狭くなっています。鉄の包丁は錆びやすいですが、非常によく切れます。
カタログも送っていただきました。有次さんはホームページもありませんし、京都のお店でクレジットカードも使えませんが、お気に入りのお店です。
aritugu_20090414_-4.jpg
カタログの一部分
通販サイトもありませんが、カタログを送ってもらいfaxで注文することも可能です。
aritugu_20090414_-5.jpg
鉄の包丁は非常に錆びやすいため、ステンレスの間に鋼鉄を挟んだ平常一品シリーズもあります。こちらでもよいかも
上製牛刀、特製牛刀の違いは、厚みが変わります。私の好みは上製の方がしっかりしていて、好みです
aritugu_20090414_-3.jpg
上の庖丁が厚みが厚い
両方の包丁とも25年以上使用してます。交互に使っては一緒に研ぐ感じです



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 1

conta

うちも梅田阪急で買った有次の菜切り包丁を使っていて、カミソリのように研ぐのが楽しみです。
by conta (2013-04-15 10:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: